【画像】古代生物メガロドンは実在する!現在の目撃情報や大きさ比較など伝説級の巨大サメの謎を徹底解説!

メガロドン




どうも、@mystery777です。

はるか昔、1800年前の海に誕生し150万年前に絶滅したたとされる、メガロドンという巨大なサメをしっているでしょうか。

現代に生息する巨大なサメと言えばジンベエザメが有名ですが、メガロドンはそのジンベエザメよりも遥かに大きく、発見された化石から推測するにクジラに引けをとらない大きさであることも分かっています。

さらにメガロドンは現在でも生存している目撃情報があったりと、非常に謎の多い古代の生物だと言われています。

ここではそんな最強最悪な海の王者メガロドンの謎について、詳しく解説していきたいと思います。

<こちらもオススメ♪>
最強の海洋恐竜『モササウルス』の全貌を徹底解説!強さや大きさ・絶滅理由など最強の古代生物の謎に迫る!

最強の海洋恐竜『モササウルス』の全貌を徹底解説!強さや大きさ・絶滅理由など最強の古代生物の謎に迫る!

2018.09.09
スポンサードリンク

メガロドンの大きさと特徴

メガロドンはその圧倒的な大きさが特徴の巨大ザメであり、その大きさは全長13m~20mとクジラ並の大きさだと言われています。

メガロドンはジンベエザメよりも大きい

メガロドン大きさ

現在生息する最大のサメがジンベエザメで全長11m程度なので、メガロドンがどれぐらい大きいかがわかるはずです。

ちなみに地球最大の生物であるシロナガスクジラが大きいもので全長34mぐらいなので、メガロドンはクジラにすら引けをとらない大きさであることが分かりますね。

さらにメガロドンは40m近い大きさであるという説もあり、もしこの説が事実であれば当時の海では圧倒的な大きさを誇る最強の生物であったことは間違いないでしょう。

<こちらもおすすめ>
決定版!最強の動物ランキングはこれだ。動物の強さをガチで格付けしてみた!

決定版!最強の動物ランキングはこれだ。動物の強さをガチで格付けしてみた!

2018.08.15

メガロドンとホオジロサメの歯の比較

メガロドン歯出典:wiki

映画『ジョーズ』のモデルにもなったホオジロザメも、メガロドンに比べると子供のように小さく見えてしまいます。

メガロドンとホオジロザメの歯を比較しただけでも、全く大きさの違うサメであることが一目瞭然です。

メガロドンが生存した時代

メガロドン出典:wiki

メガロドンは今から約1,800万年前から約150万年前の、新生代第三紀中新世半ばから鮮新世という時代に生息していたされています。

この時代は今よりも比較的海が暖かく、ヒゲクジラなどクジラの仲間が登場しはじめた時代とも言われています。

その当時のクジラの化石には尾びれなどにメガロドンの歯型がついているものが多く、メガロドンはクジラなどの巨大生物も捕食していたことが分かっています。

メガロドン

メガロドンが絶滅した理由

海の世界で圧倒的な大きさをほこったメガロドンですが、その巨大さ故に機敏性の高いほかの動物に食物連鎖の世界で負けたことが原因で絶滅したと言われています。

メガロドンの天敵シャチの登場

シャチ

メガロドンが絶滅した時代は最強の海洋生物であるシャチが登場した時代でもあり、泳ぐスピードが速く知能も高いシャチはメガロドンの天敵であるとされています。

そんな強力なシャチが台頭したこともあり、大きさが売りのメガロドンは最終的に絶滅してしまったのです。

メガロドンは現代でも生きている!生存の目撃情報

150万年前に絶滅したとされるメガロドンが今でも生きているといった生存説もあり、実際に生存しているメガロドンの目撃情報も多数報告されているのです。

1918年ニュージーランドでの目撃情報

1918年にニュージーランドの漁師達が、メガロドンのような巨大サメを目撃したと証言しています。

目撃した漁師さんの目撃談によると「サメの大きさは35m以上」と証言しており、この大きさのサメはメガロドンしかいないため目撃情報が事実なら本当にメガロドンが生存していことになります。

1942年南アフリカの目撃情報

メガロドン

1942年の12月18日の南アフリカにて、メガロドンと思われる巨大なサメが目撃されました。

写真は背ビレと尾ビレしか写っていませんが、推定の大きさは全長20mほどだと言われています。

もちろん他のサメはここまで大きくありませんし、こんな大きなサメはメガロドンしかいないはずでしょう。

2013年の南アフリカでの目撃情報

またまた南アフリカの目撃情報ですが、2013年の4月15日に巨大なサメがクジラを襲った姿が写真に記録されています。

こちらも背ビレと尾ビレのみでやらせ感はありますが、この写真が本物であるならここまで大きいサメはメガロドンしかありえません。

2014年のオーストラリアでの目撃情報

2014年の6月、オーストラリアの研究者達らが大型のホオジロザメに位置情報を取得できる機会を取り付け生態観察を行ったところ、より巨大な別のサメに丸呑みされた可能性が高いことが分かったと発表しています。

メガロドン

ホオジロザメはジョーズのモデルともなったサメであり、全長8mと海の中ではかなり大きな生物に分類されます。

そんなホオジロザメを丸呑みできる動物はメガロドンぐらいしかいないはずなので、やはりメガロドンは現代にも生存しているのかもしれません。

メガロドンに襲われた巨大クジラの死体

メガロドン

ハワイの海岸に尻尾を噛みちぎられた巨大なミンククジラの死骸が打ち上げられたことがありました。

巨大なミンククジラの尻尾を噛みちぎることができるなんて、相当大きな生物でないと不可能でしょう。そう、メガロドンのような巨大なサメでないと無理なはずです。

メガロドンが写り込んだ動画

こちらは海底の地質調査で使われるロボットを撮影している瞬間ですが、動画内にメガロドンと思われる巨大なサメのヒレが写り込んでいます。

この映像から写り込んだサメの大きさを推定すると、全長19mを超えると海洋生物学者のコリン・ドレイクは分析しています。

全長19メートルを超えるサメとなるとやはりメガロドンしかおらず、メガロドンが生存している説を裏付ける強力な証拠となっています。

メガロドンとモササウルスはどっちが最強か

モササウルス

メガロドンと生きた時代こそ違いますが、メガロドンと同じく最強の生物と噂されるモササウルスという海洋恐竜がいます。

両者は体長もほとんど同じで、強力な顎や鋭い歯を持っている所も同じなので、メガロドンとモササウルスはどっちが強いかが議論されることがあります。

両者は生息していた時代が違うので推測ではありますが、個人的にはメガロドンよりもモササウルスのほうが強いかなと思います。メガロドンよりも強いと推測されるそんなモササウルスについてもっと知りたい方は、こちらの「最強の海洋恐竜『モササウルス』の全貌を徹底解説!強さや大きさ・絶滅理由など最強の古代生物の謎に迫る!」も合わせてどうぞ。

最強の海洋恐竜『モササウルス』の全貌を徹底解説!強さや大きさ・絶滅理由など最強の古代生物の謎に迫る!

2018.09.09

メガロドンが活躍する映画

サメの映画と言えば『ジョーズ』が有名ですが、ジョーズのモデルはホオジロザメというサメです。

メガロドンはホオジロザメよりもはるかに大きく、ここではメガロドンのような巨大サメが活躍する映画をご紹介したいと思います。

ディープ・ブルー

DNAを操作され巨大化したサメが大暴れする、サメ映画にありきたりなスリル満点のハプニング映画です。

B級ぽい映画ですが内容はなかなか面白く、メガロドンのような巨大サメの怖さがイメージしやすい映画となっています。

MEG/メグ・ザ・モンスター

『MEG/メグ・ザ・モンスター』は2018年の9月に公開予定の映画です。

人間を襲う巨大ザメとたたかう典型的な内容のサメ映画ですが、予告編をみるとCGのクオリティも高く期待できる作品と言えるでしょう。

最後に

古代の生物や巨大生物って、なぜあんなにもワクワクするんでしょうかね。

メガロドンは現在も実在するなどの生存説やそれを裏付ける目撃情報も多くあり、都市伝説好きにたまらないロマン一杯の生物だと思います。

以上、巨大ザメ・メガロドンについてでした。

信じるか信じないかは、アナタ次第!( ゚д゚ )

<こちらもオススメ♪>
最強の恐竜は?恐竜の強さ決定戦に最強ランクの恐竜たちが勢揃い!ティラノサウルス・アロサウルス・スピノサウルス他

最強の恐竜は?恐竜の強さ決定戦に最強ランクの恐竜たちが勢揃い!ティラノサウルス・アロサウルス・スピノサウルス他

2018.09.09

スポンサードリンク














押すか押さないかはアナタ次第

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です